2008年10月21日

思い出に残る華やかな京友禅振袖。

究極の装い
二十歳の記念日にふさわしい絢爛たる振袖でした。今回のお嬢様は、おばあちゃんが孫の一生に一度の大切な記念日の為に、新調してくださった思い出の一ページ花を添える豪華で花やぎにあふれた成人式の装を準備してくださいました。ご両親もそばで、目を細めて見守っている姿に感動をいただきました。このような光景を目の当りしますと伝統儀式を継続したい気持ちが、益々強くなりました。
kimonomaster at 11:16│Comments(0)TrackBack(0)着物美人 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別記事一覧