2005年06月05日

綿薩摩で作務衣をつくりました

050605_1132~01.jpg着物大好きなお客様が作務衣をつくられました。

このお客様は着物にこだわりのある方で、長くお付き合いさせていただいております。

一般的に作務衣は、MLなどのサイズがあり、サイズに自分の体をあわせる方が多い中、このお客様は自分の寸法で、生地にもこだわられて、特注なさいました。

作務衣はお坊さんの作業着ですが、日本の気候に合わせて機能的にできており、梅雨の時季から初夏にかけて気持ちよく着用できます。

当店では、お客様のリクエストにお応えできますので、どうぞご用命ください。 


kimonomaster at 17:37│Comments(0)TrackBack(0)お客様 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧